OHカードとは?

OHカードとは?

OHカード(オーカード)は、私たち自身の直感、そして本質にアクセスするツール。

文字と絵の組み合わせが、豊かなインスピレーション・イマジネーションの世界へと私たちを導きます。私たちは、その世界からたくさんの気づきや学びを得ることができるでしょう。また、それぞれの気づきや学びを共有することで、より深いレベルでの相互コミュニケーションを図ることができるのです。

1976年にカナダで生まれたOHカード。ドイツに独自の出版社を開き、カードを世界に広めています。
これまで世界各地のセラピスト、カウンセラー、教員、パーソナルコーチ、アーティストなど幅広い関心を持つ人たちに愛され、教育、芸術、福祉、カウンセリングや各種セラピー、医療、ビジネスなど様々な分野で活用されてきました。2007年10月現在、ドイツ語、フランス語、中国語など18の言語に翻訳され、世界中で使われています。

セットのなかには、88枚の文字カードと88枚の絵カードが入っています。
この2種類のカードを自由に組み合わせることで自由な連想が生まれるのです。
組み合わせは全部で7744通り。
同じ組み合わせでも、人によって、場面によって、全く違う解釈になるでしょう。

Go To Page Top >>

使い方は自由で無限。

それぞれの専門や目的に応じて、自由に創造的に使うことができるクリエイティブなカードです。

  • 自分を知るための道具として…
  •  
  • 家族や友だちと遊ぶゲームとして…
  •  
  • 子どもや大人の創造性や自己表現力を伸ばすゲームとして…
  •  
  • ビジネスの場やコミュニティにおける問題解決・相互理解のためのツールとして…
  •  
  • 詩やエッセイ、クリエイティブ・ライティングのためのツールとして…
  •  
  • 芸術、音楽、ダンスなど創作活動でのインスピレーションの糸口として…
  •  
  • カウンセリングやコーチング、セラピー、ソーシャルワークの場で…
  •  
  • 語学学習や異文化コミュニケーションの場面で…

子どもから大人まで、ゲームのように遊びながら、意味を読み取る力、想像力、創造力、洞察力、表現力、共感力をふくらませることができる無限の可能性を秘めたなカードです。

OHカードの世界、一人で、二人で、またはグループでいっしょに楽しんでみませんか。

Go To Page Top >>

自由で豊かな世界のためのルール

OHカードの世界はとても自由で豊かです。

その豊かさを守るために、OHカードが大切にしている考え方。

それは、自分自身を尊重すること。そして相手を尊重すること。

この考え方が基本となってはじめて、OHカードの無限の可能性が広がるのです。

まず自分の感覚や意思、個性を大切にすること。

OHカードを手に取ってから、じっくり感じてみてもいいし、さらりと流してもいいのです。感じたことを言葉にして話してもいいし、話さなくても構いません。無理して話すことはないのです。ゆっくり話してもいいし、早く話してもいい。話すペースも自由ですし、どこまで話すかも自由です。

そして、一人ひとりが自分自身を大切にするように、相手の感覚や意思、個性を大切にすること。

相手のペースを尊重し、静かに耳を傾けましょう。せかしたり、無理させたりしないこと。

批判したり、分析したりせずに、そのままのその人を受け入れていきましょう。

自分を尊重すること。相手を尊重すること。

OHカードでは、この考え方を「OHカードのルール」としてまとめています。

詳しくは、「基本的なルール」をご覧ください。

  • お互いのプライバシーを尊重しましょう。
  •  
  • お互いを尊重しましょう。
  •  
  • お互いの知性と想像力を尊重しましょう。
  •  
  • お互いの人格を尊重しましょう。
  •  
  • お互いの個性を尊重しましょう。
(Joan Lowrence & Ely Raman, "A Little Book About The OH Cards," 2005, Eos Interactive Cards, p.39)

簡単そうに見えますが、実践することはとても難しい。

でもこのルールがあってはじめて、一人ひとりが尊重される場の安らぎと豊かさが生まれます。OHカードとともに、ぜひこの豊かさを体感してください。

Go To Page Top >>


HOMEようこそOH Card.jpへOHカードとは?OHカードの使い方商品紹介・ご注文ワークショップのご案内NewsColumn