Daya: 2014年1月アーカイブ

今日は2014年1回目のOHナビミーティングでした。

IMG_2675.jpg

1人で窓をみているのか、壁にかかっている絵画をみているのか…
この人が寂しそうにも、しっとりとした感じにも見えます。

でも、それをどうみるのかは私の自由。

その時々で見える事や感じることが違って当然。

今晩のOHナビミーティングの後は、
1人で外をみているのだけれど、
実は多くの人たちとつながっていて、
とてもほっこりとした気持ちでいる。

そんな感想をもちました。

また、1人でこのカードと出会い、
そしてパートナーのメミさんと出会い、
そして気づけば、4人、8人とナビゲーターが増えて、
今は10名という人数のネットワークとなっていることも
この1人たたずんでいるカードから
改めて実感しまし、これまでの自分の道のりを振り返って
嬉しそうにスマイルしている人をこのカードにみました。

沢山人がいても、OHナビゲーターたちの場では1人でいるかのような静けさがあり、
でも1人ではないという暖かさがあります。

エチケットに惚れ込んで、
このカードが大好きな人たちが、実践により培ってきたホールド力で仲間が話す時に耳を傾けると
不思議な静けさが訪れるのです。

私はこの場が、この瞬間が大好き。

それはまるで聖なる夜のような、そんな暖かい、スペシャルな一時でもあるのです。

歩んできた人たちだけが理解できる体験。
そして自分が歩くしかないのだ、という決意。
コミットメント。

そういうスタンスは、カードの世界を超えて、自分の人生にとても強い筋肉となってくれます。

みんな、たくましく、自分の人生に主体的に責任をもって歩んでいくようになり、
とても素敵で凛々しい。

そういう仲間ができたことが、とても嬉しいのです。

OHナビゲーターは北海道から関西までいますので、OHカフェを体験したい方、OHカードに触れてみたい方はぜひコンタクトしてみてくださいね。

きっと楽しい時間になりますよ!

このアーカイブについて

このページには、Daya2014年1月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはDaya: 2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01